Phote Date:(C)Carrot Lunch
pick up !
  • 競馬大好き牧場へ遊びにきていただきありがとうございます。
  • が、放牧中です。 
  • リフレッシュできればいいなぁ。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年2回東京7日(5月13日)11R
第51回京王杯スプリングカップ(GⅡ)
サラ系 4歳以上オープン 1400m 芝・左
発走15:40

ロードフラッグ  57北村宏
トールハンマー  57藤田
グレイトジャーニー  57佐藤哲
テレグノシス58勝浦
ローエングリン  57四位
ネイティブハート57内田博
インセンティブガイ×57横山典
フジサイレンス  57江田照
シンボリグラン57武豊
10ニシノシタン  57後藤
11プレシャスカフェ  57柴山
12オレハマッテルゼ59柴田善
13グランリーオ  57吉田豊
14アルビレオ  57田中勝

シンボリグランの巻き返しに期待です。
前走高松宮記念は位置取りがあまりにも後ろすぎでデムーロ騎手がペース判断を誤ったか騎乗ミスではないかと思われ、広々とした府中コースに変わるのと武豊騎手に乗り変わるのはプラスです。テレグノシスは典型的なサウスポーで府中コースは得意です。年齢的な衰えは感じられず他馬より斤量が1キロ重いですが差し比べになったら脅威です。高松宮記念馬のオレハマッテルゼは59キロの斤量が気になり、1ハロン延長が課題になりそうです。他には前々走で豪快な差し脚をみせたネイティブハートと前走が案外だったインセンティブガイをもう一度見直してみます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。