Phote Date:(C)Carrot Lunch
pick up !
  • 競馬大好き牧場へ遊びにきていただきありがとうございます。
  • が、放牧中です。 
  • リフレッシュできればいいなぁ。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよやって参りますよ、ダービーが。

昨年は自信がないながら、このブログで予想した馬で
きまったというのにお祭りにはならなかったいう始末_| ̄|○
(枠連はかろうじて獲ったが・・・)

今年は良馬場でレースが行われるなら
アンライバルドで鉄板だと思うのですが
金曜夕方の時点で府中の芝は不良。

当日の天気予報も曇りか雨。
レインが予想をディフィカルトにするファクターになりそうです。

とりあえず狙った馬達は・・・

・雨で切れ味が鈍るのが心配な アンライバルド。
・距離がちょー心配である  ジョーカプチーノ 。
・前走ががっかりな  ロジユニヴァース 。
・ディアジーナっぽくなりそうな アプレザンレーヴ。
・逃げたほうがよさげな リーチザクラウン。
・着そうなんだけど鞍上が相性最悪の トライアンフマーチとアイアンルック。

なんですけど

・皐月賞鬼強。父兄ダービー制覇で血統面、折り合い問題なさげな
 アンライバルド
・NHKマイル鬼強。父マンハッタンカフェなので血統的には大丈夫か
 ジョーカプチーノ
・前走だけでは見限れない。巻き返しがありそうな
 ロジユニヴァース
・府中2戦2勝。青葉賞のタイムもなかなかな
 アプレザンレーヴ
・折り合ったらどのくらい強いのだろう
 リーチザクラウン
・皐月賞最速上がりの馬はダービーで活躍傾向ありの
 トライアンフマーチ
・前走不利がなければどうなっていたか
 アイアンルック

なので重馬場だったら上記馬の3連複BOXと馬連で勝負かな。
良馬場だったらアンライバルド軸の3連単も考慮したいです。

JRAホームページで観た調教映像では
ジョーカプチーノが自分的にはよさげに見えたのと
トライアンフマーチの映像がすごいなぁと思いました。
スポンサーサイト
楽しかったGWから2週間以上経ってしまいました。

少しではありますが携帯電話に付いているカメラで
写真等を撮ったきたのでアルバム的な
感じでアップしてみました。

収支は、一日目は浦和で負け、
2日目の府中では勝ち、3日目はウィンズには行かず
友人宅でのIPAT投票で負け、4日目はパチンコでボロ負けという
結果でした。毎年こんなパターンではありますが一年の内の
数少ない楽しみなイベントなのでしょうがありません。
勝てればもっと楽しいのでしょうけどw



uwawa
これは浦和競馬場の特別観覧席でいただいたビールと豚串みたいなもの。
他にきゅうり、アジフライ等を食す。特にアジフライは激うまでした。

tosaki
将来中央競馬の騎手になるであろう南関東№1ジョッキー戸崎圭太くん。





iriguchi
2日目の府中で指定席待ちの列。

fuchu2
昨年も同じようなアングルで撮ったので。フジビュースタンド5階。

goalmae
ゴール板前。

standmae
下からのフジビュースタンド。

iwata
記念に岩田君。馬の名前がゴーバンズ。
※この写真を撮った後に横山典騎手が周回してきたのですが、
第1レースだったこともあるのか、周りにそんなに人がいなかったことも
あるのか、自意識過剰なのかもしれませんが、
鬼の形相でにらまれました。とてつもないオーラを感じました。

やっぱりライブで観戦する競馬はより楽しいと感じました。
また行きたいです。



あとオークス予想は

ブエナビスタをど本線に、
レッドディザイア、ディアジーナ、ヴィーヴァヴォドカ、
ブロードストリート、ジェルミナル、ハシッテホシーノ
デリキットピースを強弱つけて購入予定です。
最近競馬を買っていて感じることは
本当にツキに見放されているということです。

ここでなんとか当ててツキを呼び込みたいところです。

ウォッカ本命。

ドバイ帰りが懸念されているのですが
調教の動きを見ている限り大丈夫だと判断しました。

カワカミプリンセス対抗。

3歳時の強さは感じられませんが牡馬相手に
健闘してきた今年のレースっぷりはまだまだ
牝馬同士では格が違う感じです。

ヤマニンメルベイユ単穴。

ハイペースにはならなさそうなので先行できる脚質
を有利にとりました。

他では、リトルアマポーラ、ザレマ、ジョリーダンスを
ヒモで勝負します。

新設されたばかりかと思ったらもう14回目なんですね。

過去、幾多の名馬がこのレースを勝っています。

今年もそうした名馬が生まれるのでしょうか?
楽しみな一戦です。

本命はポカりそうな感じもぷんぷんしますが
6アイアンルックにしました。

不安要素はレース経験の少なさ、初の左回り等ありますが
前走の直線はちょっとしびれました。上がり3F33.6秒も
並みの馬では出せない数字だと思います。

対抗は16ブレイクランアウト。

おさえに
4サンカルロ、13レッドスパーダ、15ティアップゴールド
18フィフスペトル

と堅めの予想です。

三連単

フォーメーション
4・6・16→4・6・16→4・6・13・15・16・18

マルチ

6・16→4・13・15・16・18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。