Phote Date:(C)Carrot Lunch
pick up !
  • 競馬大好き牧場へ遊びにきていただきありがとうございます。
  • が、放牧中です。 
  • リフレッシュできればいいなぁ。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸新聞杯では軽い扱いをしてしまったオウケンブルースリ◎

前走は菊花賞に向け賞金微妙で3着以内が必須だったにもかかわらず
後ろからレースを進め出走馬中最速の上がりで3着。
内田博騎手も馬の強さに相当の自信があったように思えます。

3000mは若干長いような感じですが、今回も鬼足を見せてくれることを
期待します。

紐は、アグネススターチ、メイショウクオリア、ナムラクレセント、ロードアリエス
ヤマニンキングリー、ベンチャーナイン。

馬連⑭→③④⑤⑥⑫⑮
枠連3-7、7-7、3-3
馬単⑭⇔⑥、⑭⇔⑤

今回はオウケンブルースリ、菊花賞を制しました!なんて
実況が聞きたいです。
スポンサーサイト
秋華賞ってもう13回目なんですね。

初めの頃は荒れるレースというイメージだったのですが
ここ5年は2番人気馬が必ず連対していて比較的人気サイドで決まっています。

その勝ち馬を見てみると
ダイワスカーレットやカワカミプリンセス、スイープトウショウ等
そうそうたる牝馬達です。

しかし今年のメンバーは上記馬達ほどの強さや格は持ち合わせていないような
気がします。今後牡馬に混ざってレースをしてもたちうちできそうな馬が見当たりません。

なので、抜けた馬がいない、どの馬にも勝つチャンスがありそうで
初期の頃に近い感じになるのではないかと予想しました。
つまり、荒れるという結論。

本命は迷いましたが、マイネレーツェルにしました。
前哨戦のローズSを勝っているということと
騎手も自分と相性の良い川田騎手ということで決めました。

あとはレッドアゲート、ムードインディゴ、エフティマイア、レジネッタの順で。

馬連:⑨→⑥①⑤⑰

レジネッタは流行のフレンチデピュティ産駒、他はサンデーサイレンス系。
血統的には王道予想でした。

府中牝馬は女傑カワカミプリンセス。
JRAの売り上げに貢献すべくエントリーしました。

春の時は、GⅠランキングで途中3位につけたこともあり
なかなか楽しめました。(最終的には蚊帳の外でしたが・・。)

oddsmaster

今回は、前回と幾分ルールが違うようなのですが
なにかしらの賞品がとれるようがんばってみようかと思います。
秋のG1に向け実績馬がいよいよ動き出します。
自分、非常にわくわくうきうきしております。wktk←この表現、今更っすか?

メイショウサムソンの凱旋門賞挑戦は残念な結果でしたが
今後のG1戦線での活躍を期待したいです。

今度の日曜日のメインは天皇賞(秋)を占う重要なレース。
京都では春の天皇賞馬アドマイヤジュピタ、府中では安田記念で
見事な復活をとげたウォッカが始動します。wktk←この表現、古いっすか?
おそらくこの両馬が各々のレースで一番人気になると思われますが、
他にもツーンとにおう馬がたくさんいて、
けっこう難しいレースなんじゃないかと思います。

そこで、各々のレースの有力馬を考えてみました。

毎日王冠
1、2、3、5、7、9、12~16番と16頭中11頭でした。

京都大賞典
1、3、4、5、6、9、10番と10頭中7頭でした。

3連単で買うとすると毎日王冠が990通り(3360通り中)で
京都大賞典が210通り(720通り中)で共に全通りの約30%。
出走馬の7割の馬を絡めて買っても、そんなものなのか。

まぁ仮に100円づつ購入しても12万。的中したとしても
回収は上位人気馬がきたら完全アウト。

でも出走馬7割の馬を絡めて3連単全通りの30%程度で
済むのなら、意外においしいような、なんらかの攻略に・・・
なるわけないか。

話がだいぶそれてしまいましたが、要は自分にとって絞りきれない
おぼろげながらも見えないレースということでありまして、
今回は見(けん)ということにさせていただき、
素直に有力馬がどのような走りをしてくれるか注目してみます。

まぁ買うとするなら、買うとするならですよ・・





















オースミグラスワン、マンハッタンスカイで。
ちなみに南部杯はブルーコンコルドとワイルドワンダーの1点。
競馬とは関係ないのですが本日、
人様にはどうでもよいことであり、
ささいなことではありますが、自分にとってはとても
うれしいことがあったので記念にアップしてみました。

それは、幼い時から探し求めていた音楽を見つけたことです。
いやーほんとに感動しました。

それは’Music Box Dancer’という曲名でした。
ネイティブダンサーではありません。

ここまでたどりつくのに何十年とかかりました。
実際本気で探してみたのは本日だけですが。

今日TVでなつかしの歌番組みたいのをやっていて
なにげに観ていたらその曲のことをふと思い出したので
少ないキーワードを元に探してみることにしました。

キーワード:
歌いだしの歌詞が長い髪をなびかせ(うろ覚え。曲とは関係あるかどうかも微妙)
コンビニとかでよくかかっていた(意味なし)
高田みづえと私はピアノ(なぜか頭にあった。信頼度はなし。)

いやー、今の情報社会恐るべし。
それらしい検索結果がでて、早速You Tubeで確認。
ものの見事にHIT!!
まさに、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

それは高田みづえさんの潮騒のメロディーという曲でした。
そこから、愛のオルゴール(日本での曲名?)そして
Music Box Dancerへとたどり着きました。

皆様も一度は耳にした事のある曲ではないかと思います。

↓↓↓↓



競馬で撃沈したときはこの曲を聴いて癒されたいと思います。
最近、締め切り時間に間に合わず、買えていたら的中していたということが
多々あり、完全にツキに見放されている輩です。

ですのでスリープレスナイトを本命にしている方は
申し訳ありませんが来ないかもしれません。

なんて、ツキまくっている方も本命にされているかもしれませんので
プラマイゼロということで。



先週は本命こそきましたが紐がまったくで・・。

秋のG1最初ということできっちり当てたいものです。



セントウルSで人気を裏切った春の実力馬2頭、
よもやの前走3着の高松宮記念2着馬、ともにそれなりの
レースをしていたらかなりの人気になっていたでしょうが
あやがつき混戦ムード。

しかし叩き台と割り切り今回もそれなりの人気になりそうなので
余計に買いづらい。

なので近走きっちり結果をだしている馬を重視しました。

中山の坂がどうのこうのという予想ファクターはどこかで必ず
出てくると思いますが1200M、早けりゃ勝つ。平坦が得意とか
結果論ぽいし。

そして今回のレースはそんなにハイペースになりそうもないので
前でレースのできる韋駄天馬スリープレスナイトを本命にしました。

紐はカノヤザクラで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。